KYOTO MEDICAL PLANNING 株式会社 京都医療設計

事業
  1. HOME
  2. 事業
  3. 事業内容

事業内容

京都医療設計の事業とは

総合医療機器商社、総代理店、研究開発、運用支援サービス。
4つの事業で、医療と患者様の健康を支える。

 京都医療設計は、医療機器の提案販売だけではなく、製造および研究開発、さらには運用支援サービスまで4つの事業を連携させて、医療施設と医療従事者、そして何よりも患者様の健康を総合的にサポートする企業です。医療業界のなかでもこのように複合的な体制を持つ企業は極めて少なく、オンリーワンのポジションを築くことで、全国の医療施設から厚い信頼を寄せていただいております。

 創業以来、私たちの事業活動を支えるのは、企業理念である「患者第一主義」。すなわち、「さまざまな機器や材料を通して医療を支え、患者様の生命を守り、健康に奉仕する」という強い使命感に他なりません。世界で最も先進的な製品をはじめ、医療現場のニーズに応える最適なものを確実に届ける。社会的意義の大きな製品やサービスを自社開発して新たな市場をつくる。未来の医療の可能性を切り拓く。これらの仕事に、全社一丸となって取り組んでいます。常識に捉われず、真に必要とされるものをつくる探究心、モノと人をよりよい医療につなぐ情熱。これからも地域に根ざし、「人」の想いと力で世界中の医療と社会に貢献する企業であり続けます。

事業セグメント

※これより先のページは医療機器従事者を含む医療関係者の方々のみに情報を公開しております。

KYOTO MEDICAL PLANNING

商社 医療機器卸売業詳細ページへ
カテーテルを中心とした医療機器や検査・手術用機器を幅広く扱い、医療施設やディーラーに販売・納入。PTCA(経皮的冠状動脈形成術)のエキスパートとして細やかなコンサルティングを行います。
総代理店 全国販売詳細ページへ
京都医療設計が開発する製品を、全国の医療機関へ迅速に供給。「生体吸収性ポリグリコール酸フェルト」の縫合補強材を主力商品に、高性能検査機器など自社開発製品の幅を広げています。
開発 研究開発詳細ページへ
製造・開発・品質管理・薬事申請・国内治験まで一貫して行う、万全の研究開発体制。最先端医療の可能性を広げ、患者様のQOL向上に新しい価値を生む医療機器の研究開発に挑戦しています。
アンギオ室総合支援サービス詳細ページへ
アンギオ室の業務効率化システムの導入で、物品管理・消費管理・コスト管理を最適化し、総合的に運用支援します。

ページトップへ戻る