KYOTO MEDICAL PLANNING 株式会社 京都医療設計

事業
  1. HOME
  2. 事業
  3. アンギオ室総合支援サービス

アンギオ室総合支援サービス

事業内容

アンギオ室総合支援サービス もう悩まないでください。アンギオ室の複雑なリソース管理に最適なソリューションを!

 循環器科をはじめ放射線科、脳神経外科など多くの診療科の検査診断やカテーテル治療が行われる「アンギオ室」。この「アンギオ室」の運用は病院経営のマネジメントにおいて重要なウエイトを占め、高い事業性が求められます。これまで、数多くの医療施設からアンギオ室の運用に関する課題解決や、管理の効率化に関するお悩みをお聞きしてきました。しかし、現行の運用フローの抜本的な変革は困難で、医療の質および安全性の向上と収益増加を両立させるには、大きなハードルがありました。

 カテーテル治療においてはさまざまな種類の医療材料や消耗品が使用されるため、在庫品や預託品、持込品などの物品管理が煩雑になりがちです。従って管理用のシステム導入が不可欠ですが、システムの導入だけでは、スムーズな運用は期待できません。なぜなら先述のように、アンギオ室の物品管理は大変複雑で、かつ使用される製品の寿命サイクルがとても短いためにストックが難しく、さらにその使用方法にも高い専門性が求められるからです。

 そこで京都医療設計では、創業以来培ってきたカテーテル専門ディーラーとしての知識と経験を活かし、効率的な管理システムの導入をサポートします。バーコード(GS1-128)による「物品管理と消費データの蓄積システム」を、医療施設ごとにカスタマイズして導入する包括的なパッケージサービス、それがARS(Angio Resource Solution)です。専門のスタッフが説明いたしますので、ぜひ導入をご検討ください。

必要性や重要性は認識しているが、どうすればいい? 業務の効率化・コストの見える化をサポートいたします! 物品管理 消費管理 コスト管理 物品管理にとどまらない幅広いアンギオ室運用を総合的にサポートいたします。

本事業に関するお問い合わせは

(株)京都医療設計 第1営業部
京都市山科区四ノ宮神田町4番地 古橋山科ビル TEL 075-582-5602 FAX 075-582-6444
※または、お問い合わせ専用フォームをご利用ください。

ページトップへ戻る