KYOTO MEDICAL PLANNING 株式会社 京都医療設計

製品
  1. HOME
  2. 製品
  3. 医療機器

医療機器

長期間の補強を必要としない部位に適用される 吸収性組織補強材

ネオベール® シートタイプ/チューブタイプ
吸収性組織補強材

ネオベール® シートタイプ ネオベール® チューブタイプ

登場以来、多くの臨床例においてその有用性が認められています。

ネオベール®シートタイプは、組織の運動や凹凸に追従する伸縮性を持つソフトな不織布です。
ネオベール®チューブタイプは、手術用の自動縫合器に装着し、ステープルラインからの空気漏れの防止、縫合部の補強に使用できます。
吸収性縫合糸として使用実績の長いPGA(ポリグリコール酸)を使用しており、生体適合性と安全性に優れています。

(使用目的)

  • 縫合部の補強及び空気漏れの防止

(使用症例)

  • (1)治癒に長期間を必要としない部位の補強
  • (2)肺・気管支・肝・消化管などの脆弱な組織の縫合部の補強
  • (3)糸による結さつ縫合や自動縫合器による縫合のみでは難しい空気漏れの低減・防止、広範囲な組織欠損部位の補強

ネオベール®はグンゼ株式会社の登録商標です。
【製造販売元】グンゼ株式会社

生体適合性に優れたPVAネーザルタンポン

Visco ネーザル パッキング

Visco ネーザル パッキング

安全性と利便性にこだわった特殊製法

PVAは優れた浸水性と吸収性をもった生体適合性材料。専用技術によって生まれる独自のセル構造は、高い強度と耐久性を可能にして、患者さまにソフトで安楽な着用感を提供します。

(主な特徴)

  • ◎生体適合性、非アレルギー性、非細胞毒性
  • ◎乾燥処理と圧縮処理をかけてパッキングしています
  • ◎挿入と配置、除去が快適に行えます
  • ◎高い吸収力と、耐久性を兼ね備えています。

リバビリテーションをもっと効率的に、もっと安全に
正確な歩行荷重をリアルタイムに計測する

ステップエイド
リアルタイム歩行分析計

ステップエイド

高性能センサーによるリアルタイム荷重計測

ソール全体に組込まれた高性能センサーにより、歩行中の足にかかる荷重を常時計測する歩行分析計です。荷重が適正かどうかを、被験者に対してリアルタイムに音で知らせ、適正な荷重による歩行練習を実現します。
部分荷重歩行から全荷重歩行まで、安全かつ容易に、より適正な荷重歩行練習や術後リハビリテーションが行えるため、歩行能力やADLの回復にその有用性が期待されます。

(主な特徴)

  • ◎アラーム音を用いた安心・安全な歩行訓練を実現
  • ◎荷重の過不足が判断でき、きめ細やかな訓練が可能
  • ◎カプノグラフ、プレチスモグラムを同時に表示
  • ◎ハンディ端末画面にてリアルタイム歩行波形を実現

本事業に関するお問い合わせは

(株)京都医療設計 ジャパンメディカル事業部
京都市山科区四ノ宮神田町4番地 古橋山科ビル TEL 075-582-9580 FAX 075-582-9581
※または、お問い合わせ専用フォームをご利用ください。

ページトップへ戻る