KYOTO MEDICAL PLANNING 株式会社 京都医療設計

事業
  1. HOME
  2. 事業
  3. 商社(医療機器卸売業)

商社(医療機器卸売業)

事業内容

弊社取扱カテーテル製品の一例

地域医療に密着し、治療に貢献することを使命に。

 循環器科・放射線科・脳神経外科などで用いられるカテーテルを中心とした医療機器や、検査・手術用機器などを幅広く扱い、各担当エリアの医療施設やディーラー(商社)に販売・納入しています。西日本(京都府・滋賀県・大阪府・奈良県など)と東日本で営業エリアを細かく分け、担当営業が各地域の医療機関に密着。ドクターや医療従事者に手厚いケアを行い、患者様のQOL(Quality of Life)向上に貢献することを使命としています。

10,000アイテムを熟知する、PTCAのエキスパート。

 創業当初から扱ってきた代表商品の1つが、PTCA(経皮的冠動脈形成術 ※)に使用されるカテーテル(血管内に通す柔らかく細い管)。この治療は局部麻酔だけで済むため患者様の負担が軽く、器具はすべてディスポーザブル(使い捨て)品のために医療従事者様が取扱いやすく安全です。このPTCAを日本にいち早く紹介したのが京都医療設計。製品に関する膨大な知識と各診療科での症例を熟知するPTCAのエキスパートとして、医療施設や医師の希望に応じて細やかなコンサルティングを行っています。医師の求めに応じて取扱いメーカー・商品ともに増加し、10,000アイテム以上の商品を扱う一大商社として、地域医療を支えるリーディングカンパニーを目指しています。

※「風船療法」とも呼ばれ、動脈の狭窄(詰まり)部分にカテーテルを挿入し、風船を膨らませるように内側から広げて血液を流れやすくする治療法。1977年に開発された治療法で、心筋梗塞や狭心症などの治療において優れた効果が実証されている。

確かな提案力で、最先端医療の現場から信頼を。

 最先端医療の現場からチームの一員として信頼されるように。製品の優位性、コスト、最新の症例などさまざまな観点から検討し、数ある製品の中から最適な製品をご提案します。また、医療現場から製品の改良や開発に対するご意見を吸い上げ、開発現場にスピーディに伝達することで、研究開発の一端をも担っています。
 これまでも、これからも大阪、京都、滋賀、奈良の地元にしっかり根ざし、地域の患者様を第一に考えた提案、営業活動を行っていきます。

本事業に関するお問い合わせは

(株)京都医療設計 第2営業部
京都市山科区四ノ宮神田町4番地 古橋山科ビル TEL 075-594-5595 FAX 075-594-6444
※または、お問い合わせ専用フォームをご利用ください。

ページトップへ戻る

次へ(総代理店)